【売却の流れ】

 

STEP1 売買のご相談

 

■売却・査定を希望する理由をお聞かせください

 

不動産を手放そうかなと思うのには、様々な理由があるかと思います。

 

・以前住んでいたけどもう使っていない

・子どもが独立したから、小さな家に住み替えたい

・持っている不動産の今の金額を知りたい

・息子夫婦がマンションを買うための資金を作ってやりたい

・ローンの返済が難しい

 

 

■様々な希望や不安をお聞かせください

 

・売却価格や時期等の希望

・いくらくらいで売れるのかとりあえず知りたい

・売買に係る費用はどれくらいかかるのか

・ご近所さんには知られずに売却したい

・荷物が沢山あって売るまでにどうしようもできない

・売却か賃貸かで迷っている

 

 

様々な思いを伺いながら、ご相談を承ります。

室内をきれいにリフォームしてから売る場合には、弊社でリフォーム事業も行っておりますので、リフォームから売却までトータルでアドバイスをさせていただきます。

 

マンションの他に、収益物件も取り扱っております。

小さなことでも、お気軽にご相談ください。

 

 

STEP2 物件価格査定

 

物件の査定には、次のようなことをしていきます。

 

■物件についてお調べします

 

・住所

・交通(最寄駅・最寄りのバス停 等)

・専有面積

・間取り

・構造(木造・鉄骨・鉄骨鉄筋コンクリート、階数 等)

・築年数

・室内の状態

 

…などを確認していきます。

 

 物件の状態等気になることがございましたらお知らせください。

 

 

■事例を確認します

 

不動産業者のみが閲覧できるレインズ等を使って調べます。

 

・過去の取引事例の価格

・現在の売出物件の価格

 

を参考に、目的物件の査定をいたします。

 

 

STEP3 媒介契約

 

売却の仲介を依頼する場合、必ず媒介契約を結びます。

 

■媒介契約を結ぶ

 

媒介契約は、宅地建物取引業法によって定められている行為です。

専属専任媒介契約、専任媒介契約、一般媒介契約の3種類あり、いずれかを選択していただきます。

 

【専属専任媒介契約】

売主が、他の宅建業者に重複して依頼することができないと同時に、依頼した宅建業者が紹介する相手以外の人とは取引できない媒介契約のこと。

 

【専任媒介契約】

売主が他の宅建業者に重複して依頼できない媒介契約のこと。

ただし、依頼者は自分で取引相手を探して取引することは可能です。

 

【一般媒介契約】

売主が複数の宅建業者に重複して依頼できる媒介契約のこと。依頼者は、1業者に限定することなく媒介を依頼できます。また、自ら取引相手を探して売買契約を結ぶこともできます。

 

 

STEP4 販売活動

 

■弊社では、様々な手法で早期成約を目指しています。

 

・不動産業者のみが閲覧できるレインズの登録

・自社ホームページへオススメ物件として積極的に掲載

・大手ポータルサイトへの掲載(SUUMO・アットホーム・ホームズ・楽待 等)

・大手不動産業者へも情報を公開

・オープンルームを開催

・目的物件周辺に広告を作成してポスティング

 

■お客様をご案内、お申し込みがあったら

 

広告を見て興味を持っていただいたお客様を、実際に現地にご案内します。

購入意思がある方がいらっしゃいましたら、購入価格、引渡時期、その他条件等を確認し、ご連絡させていただきます。

 

 

STEP5 売買契約

 

売買条件を合意したら、買主様と売買契約を結びます。

 

■重要事項の説明を行います

 

宅地建物取引業法では、宅地建物取引士が、売主様・買主様に対して、物件や取引条件に関する重要事項の説明をすることが義務付けられています。

 

当社の宅地建物取引士の資格を持った担当者より、重要事項をご説明させていただきます。双方にご納得いただいたうえで、売買契約書へご署名・ご捺印をいただきます。

 売主様は、この時に手付金を受け取ることになります。

 

 

STEP6 引渡し

 

一般的には、売主買主が金融機関に集まり売買代金を受領するのと同時に登記申請を行います。

成約または引渡し後に、仲介手数料を弊社にお支払いただきます。

 

 

お気軽にお問合せください

→お問合せはこちらから

相談、査定はすべて無料ですので、お気軽にお問合せください。